いひほの輪

2011年3月19日 (土)

兵庫県内での支援の動き

P3130007_2
ヒガシマル梅林にて

このブログをご覧になってくださるみなさまは
たつの市周辺の方が多いと思います。

もし、何かお手伝いできないかと考えておられるなら
その思いをぜひ行動へ。

少しだけですが、情報を書き込んでおきます。


★義援金、支援物資について

兵庫県や県内自治体の対応の一部が
地域SNS「ひょこむ」にまとめられています。

お近くの自治体があるようでしたら、ご参考に。
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=129377&bbs_id=506



★被災地に学用品を送ろうプロジェクト始動!

同じく「ひょこむ」では、もりおか地域SNSモリオネット発の
学び応援プロジェクト~20年後の未来のために~」への支援を開始されました。
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=129465&bbs_id=506

お家で眠っている学用品があれば、被災地の子どもたちに送りませんか。

以下、「ひょこむ」からのコピーです。

------------------------------------------------------------------

ひょこむは「学び応援プロジェクト」を支援します!

自らも被災しながら、壊滅的被害を受けた三陸海岸など近隣地域を支援するために、もりおか地域SNSの仲間達がモリオネット発「学び応援プロジェクト~20年後の未来のために~」を開始しました。

1)概要
この企画は、全国各地の地域SNSサイトが協力し、善意のつながりの力を活かして、被災地の子どもたちに不足する学用品を送ろうというものです。各サイトで学用品(新品)を集め、ボランティアの協力を得て仕分けののち、事務局のある岩手大学に送ります。その後岩手県によって被災地に直接届けられます。

(2)支援対象物資
みなさまにお願いしたい学用品は、「ノート」「鉛筆」「シャープペンシル(芯も含む)」「ボールペン」「消しゴム」「下敷き」「定規」「絵具」「クレヨン」です。ただし、未使用のものに限ります。

(3)提供方法
ひょこむ事務局(下記)までご持参頂くかご送付下さい。支援物資には、支援者名、連絡先(できればメールアドレスなど)、物品明細などを付記して頂けると幸いです。
〒670-0061 兵庫県姫路市西今宿3-6-3
 インフォミーム株式会社内 地域SNS「ひょこむ」事務局
      TEL.079-295-2700  FAX.079-294-6552  e-Mail: info@hyocom.jp

(4)受付期間
第一次募集 2011年3月18日(金)~3月26日(土)
第二次募集 2011年3月28日(月)~4月2日(土)
二回にわけて仕分けを行い、岩手大にお送りします。

一昨年8月の「佐用豪雨水害古タオルプロジェクト」でもお世話になりました。阪神淡路大震災を遙かにしのぐこの度の未曾有のスーパー大災害に際し、息の長い支援活動が必要となりますので、引き続き被災地に温かいご支援を賜りますようなにとぞよろしくお願い申し上げます。

地域SNS「ひょこむ」運営チーム一同

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

豪雨災害

2009年8月9日。
私たちの住む西播磨に集中豪雨があり、佐用町や宍粟市では
浸水や土砂崩れなど大きな被害がありました。

P8230005

P8230006

P8230004_2   

この3枚は、被災後まもなくたった佐用町昆虫館付近です。
被災後の8月下旬にボランティアで泥だしのお手伝いに行きました。

ちなみに、4月の再オープン時は・・・

P4040006

写真の角度は全然違いますが、入口前の
きれいにアスファルト舗装された道路。
これは上の写真と同じ道路です。

テレビなどで大きく報道されない地域でも、大きな被害を
受けていたと現地に行って初めてわかりました。


被災されたみなさまには、まだまだ大変なご苦労が続くと
思いますが、心からのお見舞と、一日も早い復興をお祈りいたします。


まずは、命が最優先ですが、被災地域のみなさんにとって
大切な歴史資料を救済しようという活動が被災後すぐに
現地で始まっています。
→活動の様子はこちらのブログ参照。

歴史資料といっても、和紙に墨で書かれた古文書、だけではなく、
お家の歴史を語るもの、例えば家族写真なども対象です。

現地で配られているちらしをご参考までに。


昆虫館も、NPOやボランティアの方々が復興に向け、がんばって
おられます。

http://www.hitohaku.jp/sayo-revival/index.html
募金など、微力ながらお手伝いできること、やっていきたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

史料ネットブログ

勉強会に参加された神戸大学の松下さんが
歴史資料ネットワーク(史料ネット)のブログで
研究会の活動を紹介してくださいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/siryo_net/11450705.html


*「歴史資料ネットワーク」とは?
 1995年2月4日、関西に拠点を置く大阪歴史学会、日本史研究会、大阪歴史科学協議会、京都民科歴史部会、神戸大学史学研究会、神戸女子大史学会などの歴史学会を中心に、阪神大震災で被災した歴史資料保全のために歴史資料保全情報ネットワークとして開設されました(1996年4月に歴史資料ネットワークと改称)。
 若手を中心に大学教員や院生・学生、史料保存機関職員、地域の歴史研究者などがボランティアとして参加する団体で、神戸大学文学部地域連携センター内に事務局を置いています。(2002年5月改組後の正式名称も「歴史資料ネットワーク」)

詳しくは、史料ネットのHPへ。
http://www.lit.kobe-u.ac.jp/~macchan/welcome.html

| コメント (0) | トラックバック (0)