« たつの遊悠紀行 ~御津の巻 その2~ | トップページ | 本日は勉強会です »

2010年9月 5日 (日)

研究旅行「漫遊☆古代吉備大国」

9月になったというのにまさかの暑さ…。
お天気なのはいいとして、ちょっとバテそうなくらい。

3年目の研究旅行は、鬼ノ城と吉備路風土記の丘をめぐる旅です。

バスで8時前にたつの市を出発。
山陽道を順調に進み、予定より30分ほど早く目的地に到着しました。

P9050021
汗を拭き拭き階段を上がると・・・

P9050022
「吉備津宮」の扁額が。

P9050031

P9050034
国宝 吉備津神社の本殿と社殿

P9050039
有名な回廊

P9050045
遠くから見てもかっこいい屋根やわ~

鳴釜神事が行われる御釜殿は、順番待ちの人が
たくさんおられたので、見学を断念してバスへ。

次の造山古墳に移動。

吉備ナンバー1の前方後円墳を、地元のボランティアガイド
「造山古墳蘇生会」のみなさんに小グループ単位で
案内していただきました。

P9050048
堀がこの辺まで!?

P9050055
大きすぎて全景は入りませぬ・・・

P9050062
後円部

P9050057
後円部からの眺め

田園地帯はかつて大きな池だったそうです。

P9050076
前方部には神社が。

P9050074
手水鉢に使われていたのは・・・

P9050073
立派な石棺でした。

ガイドさんとお別れして、次の目的地へ。

P9050089
備中国分寺を眺めつつ、てくてく。

P9050106
こんもりした林が見えてきました。

P9050091

P9050104
おっきな石!

P9050096
何が見えるんでしょう?

P9050102_2
立派な家形石棺

P9050094
大昔にこんな大きな石をどうやって運んだんでしょうね。

P9050105
それにしても・・・暑すぎ・・・。

吉備津神社、造山古墳、こうもり塚古墳と
暑い中歩き続け、ようやく昼休憩です。

P9050108s
野菜たくさんのお弁当

腹ごしらえの後は、本日のメイン「鬼ノ城」へ。

P9050109
吉備路ボランティア観光ガイドの方の先導でいざ出発

P9050111

P9050112

坂道をがんばって進むと・・・

P9050114
復元された西門が見えてきました!

P9050116

P9050119
絶景にみなさん、うれしそう。

P9050126
空が近い!青い!

P9050130

P9050131
門の礎石は、発掘された本物だそうです。

P9050132
復元された柱の鑿の跡

P9050140
しばしの休憩タイムになりました。

ここで、暑さと体調を考慮して、さらに奥に進むグループと
引き返すグループに分かれることに。

P9050142
さらなる絶景を目指して出発~

P9050146

P9050147
ぴったり隙間のない石積み!

P9050151
ちゃんと水門もあります

P9050152
城山城の水争いの地を彷彿させる景色

P9050154
度胸試し!?(笑)

P9050157

P9050168
南門跡

P9050167
石畳みたいな道

P9050162
突出部に到着。
時間の都合で、今回はここまでとなりました。

P9050165
遠くに見えた「屏風折れの石垣」

帰りも眼下の景色を楽しみながら
西門へ向かう道をてくてく。
P9050170

P9050172
西門を吹き抜ける風は最高でした☆

夕方近くになっているというのに、帰り道
まだ登ってくる人たちに何組かすれちがいました。
ガイドさんに尋ねると、夕日を見る人たちが
この時間帯に登ってくるとのこと。

西門で見る夕焼け、きれそうですね。
また機会を見つけて、ゆっくりめぐってみたいものです。

« たつの遊悠紀行 ~御津の巻 その2~ | トップページ | 本日は勉強会です »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研究旅行「漫遊☆古代吉備大国」:

« たつの遊悠紀行 ~御津の巻 その2~ | トップページ | 本日は勉強会です »