« 第9回定例勉強会 | トップページ | 研究旅行「漫遊☆古代吉備大国」 »

2010年8月28日 (土)

たつの遊悠紀行 ~御津の巻 その2~

気づいたら約2年ぶりの遊悠紀行なんですね…(汗)。
ナマケモノ管理人ですみません。


気を取り直して。
久々の遊悠紀行の行き先は御津町室津。
瀬戸内海に棲む神秘の生き物に会ってきました。

神戸市などたつの市外からのお客さんがほとんどで、びっくり!
知る人ぞ知る観光資源になりそうですね。

P8280077
捕獲するのにこんなグッズを使います。

餌のイワシ入りの透明のビンに、ザルに、バケツ!?
何を捕るのでしょう?

答えは、この青い物体。
光るいいつぶ!?
Hotaru

正解は、砂に書かれた文字が教えてくれました(笑)。

P8280080

ウミホタルは、長さ3ミリ程度の節足動物で、エビやカニの
仲間だそうです。
このあたりでは、6月~10月ごろに見られるとか。

イワシ入りのビンを海に沈めてしばらくすると、
中にうじょうじょ動く生き物が!
それに刺激を与えると、ぱーっと青く光ります。

P8280096_2
(ピンボケ写真ですが、イメージってことで…)

西播磨なぎさ回廊づくり連絡会のみなさんによる
幻想的な青い光のショーに、子供も大人も大歓声。

そして、見上げた空には、キラキラと星たちが☆

天と地の両方の光を楽しんだ夜でした。

« 第9回定例勉強会 | トップページ | 研究旅行「漫遊☆古代吉備大国」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たつの遊悠紀行 ~御津の巻 その2~:

« 第9回定例勉強会 | トップページ | 研究旅行「漫遊☆古代吉備大国」 »