« いひほ歴史紀行② 古代山陽道の面影を残す槻坂峠を歩く ~邑智里(駅家)から少宅里へ~ | トップページ | いひほ歴史紀行③ 古代式内社と針間井をめぐる ~揖保里から荻原里へ~ »

2009年3月 3日 (火)

奈良時代の古代山陽道が復活

槻坂峠の整備と見学会の様子が「神戸新聞」に掲載されました。
http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0001732342.shtml


ついでなので…。

昨年7月発行の、県民運動情報誌「ネットワーク」119号でも
研究会の活動が紹介されました。
http://www.hyogo-intercampus.ne.jp/gallery/cocoron/undo/network/119/nh/119net.nh-group.html


こうした広報活動を地道にやっていって、まずは研究会の存在を
地域の人たちに知ってもえるとうれしいです。

« いひほ歴史紀行② 古代山陽道の面影を残す槻坂峠を歩く ~邑智里(駅家)から少宅里へ~ | トップページ | いひほ歴史紀行③ 古代式内社と針間井をめぐる ~揖保里から荻原里へ~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良時代の古代山陽道が復活:

« いひほ歴史紀行② 古代山陽道の面影を残す槻坂峠を歩く ~邑智里(駅家)から少宅里へ~ | トップページ | いひほ歴史紀行③ 古代式内社と針間井をめぐる ~揖保里から荻原里へ~ »